世界が憧れる珊瑚礁の島 パラオ
海外ツアー【ホリデイ】・ネット専用【クリッキー】

パラオ 世界が憧れる珊瑚礁の島

おすすめツアー

パラオに行くなら絶対にはずせない人気スポットを網羅!世界遺産ロックアイランドツアーが組み込まれたうれしいプランです。

第二次世界大戦の激戦地であったペリリュー島には今もたくさんの戦跡が残り、慰霊のために多くの人々が訪れています。その戦跡を中心に名所旧跡をガイドが丁寧にご案内します。成田発プランは、セスナ遊覧飛行付きです。

パラオならではの感動の大自然は、おふたりだけの思い出づくりの場所に最適。これぞパラオ!という不思議な海を楽しんだり、おすすめのお食事を堪能したり、大切なご旅行にぴったりのプランをご用意しました。

パラオに行くツアーはこちらパラオに行くツアーはこちら

  • 成田発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発
  • 新千歳発

自然、癒し、生き物とのふれあい 楽しみ方はさまざま 観光情報

世界遺産ロックアイランドツアー

パラオに行くなら絶対にはずせない人気スポットを網羅している世界遺産ロックアイランドツアーへご案内!
乳白色の海の泥で泥パックが楽しめる「ミルキーウェイ」、カラフルな魚やサンゴ礁に出会える「シュノーケリング」、 干渉時にしか現れない海の中のビーチ「ロングビーチ」、パラオでしか見られない大自然の景色がたくさんつまっています。さまざまな青のグラデーションが美しい海の風景を楽しみながらのクルージングをお楽しみください。

ロングビーチと昼食

干潮時のみ姿を現す真っ白な砂の道、ロングビーチ。テレビや雑誌によく登場する、パラオを代表する観光スポットです。このビーチをカップルが渡ると幸せになれる、という伝説があります。 ※潮の満ち引きにより見えない場合もあります。

ミルキーウェイ

海底に沈殿した泥は美白効果抜群!ロックアイランドの一角にある色の違う空間。石灰岩の侵食により白い泥が沈殿し、ミルクを注ぎ込んだようなライトブルーの海をつくりました。

ジェリーフィッシュレイク

まだまだあります!行けばもっとパラオが楽しくなる

カヤック

ガイドから生き物や自然、歴史などの説明聞きながらゆったり景色を満喫。近畿日本ツーリストのカヤックツアーでは波の穏やかなインリーフでのカヤックを楽しめます。扱い方を丁寧にレクチャーするので、初めての方でも大丈夫。マングローブの中をカヤックで進んだりと、自然をすぐそばに感じられます。

ガラスマオの滝
トレッキング

深い緑の森の中、片道約40分のトレッキング。川の中を歩いたり、ぬかるみを歩いた先にガラスマオの滝があります。約20mの高さから落ちる迫力満点の滝です。植物を観察したり、鳥の声に耳を傾けたり、マイナスイオンを浴びたりと大自然を満喫できます。

サウザンラグーン

世界遺産エリアでは美しい景観はもちろん、エリア内に残された文化遺産や美しい珊瑚や魚たちの自然遺産もご覧いただけます。聞こえるのは鳥の声だけというヒーリング空間で野鳥ウォッチングを楽しめる「マリンレイク」やマッシュルーム上の島々など、魅惑のサウザンラグーンを巡ります。

ジャングルリバーボートクルーズ

バベルダオブ島にある熱帯雨林のジャングルの中をボートに乗って探検するツアー。 クルージングでは、熱帯雨林や野鳥、運が良ければ野生のワニも見られます!また途中で立ち寄る施設では、子ワニやコウモリとふれあうことができます。

イルカふれあい体験

世界最大のイルカの研究施設「ドルフィンズパシフィック」で、イルカたちと遊ぶ夢をかなえよう!こどもからおとなまで誰もが憧れる人気のツアーです。イルカと触れ合って一緒に泳げば、忘れられない思い出になること間違いなし!

心も体もリラックス おすすめのリゾートホテル

パラオパシフィックリゾート

パラオ随一の老舗リゾート。
広い敷地にたち並ぶヤシの木と白砂のプライベートビーチが南国のリゾート感をさらに盛り上げてくれます。美しい海の先に水平線を眺めながらビーチでのんびり…
そんな何もしない贅沢さを感じられる極上リゾートを過ごしたいカップル、ハネムーナーにお勧めのホテルです。

パラオ・ロイヤル・リゾート

ニッコーホテルズインターナショナルのチェーンの日系ホテル。全室バルコニー付オーシャンビューが自慢です。本格的なスパ施設「マンダラスパ」やジムなど、ホテル内施設も充実。ホテル内の桟橋は「世界遺産ロックアイランドツアー」やダイビングの発着地となっており、遊び疲れて帰ってきてもお部屋に直行。日中アクティブに遊びまわりたい方やご家族連れにおすすめです。

パラオとは 基本情報

日本から南へ約3,000km、マングローブの森に囲まれ、世界屈指のダイビングスポットが点在する自然の美しいパラオ。
約350の大小様々な島々からなるそこには、数え切れないほどの種類の魚や珊瑚で満ちあふれ、世界中のダイバーが憧れる聖地となっています。
またマリンスポーツだけでなく、大自然の中をトレッキングしたり、自然が作り出したパラオならではの観光スポットをめぐったり、 疲れた時はスパでリラックスしたりと、多種多様な楽しみ方ができるのも魅力です。
最近はハネムーンで訪れる人が増えているほか、女性グループにも人気の観光地です。

言葉 基本はパラオ語・英語ですが、日本人(又は日本語を話せる)のガイド・ホテルスタッフが多くいますのでほとんど心配ありません。
時差 ありません。
チップ ありません。ただし特別なサービスを受けた場合には感謝の気持ちを表す配慮を。
通貨 USドル。出発前に両替することをおすすめします。
電圧 110V。日本製もそのまま使用可能です。(長時間は不可)
気候 乾期11〜5月・雨期6〜10月。平均28℃。雨期はスコールが増えますが、一日中降り続けることはほとんどありません。
日本人の口にあうくせのない食べやすい味付けです。ジャンルも和洋中の他インド料理、タイ料理など様々。中でも「エリライレストラン」はオシャレな雰囲気とお手軽な価格で美味しい料理が頂けるのでオススメ!
治安 日本より治安は良いです。一人歩きをしてもほとんど危険はありません。ただし法律により深夜2時(18歳未満は深夜0時)〜朝6時の間は外出が禁じられているので、夜に出歩くことはできません。
交通 公共交通機関はありません。ホテル、レストラン等でタクシーを呼んでもらいましょう。
タバコ ほとんどの場所で喫煙可能です。(ホテルにより禁煙ルームがあります。)
ショッピング 中心街には小さな商店がありちょっとしたお買い物が可能。DFS(免税店)もありますが規模が小さく、ブランド品等は置いていません。

▲ページ上部へ