海外ツアー【ホリデイ】・ネット専用【クリッキー】

異国情緒あふれるエネルギッシュでエキゾチックな国! シンガポール特集

動画を再生する

※音声付き動画です。再生時の音量にご注意ください。

東京発

中高温多湿で、気温は通常30℃を上回り、トロピカルなムードが漂うシンガポール。
その美しさは「ガーデンシティ」「グリーン&クリーンシティ」と賞されるほど魅力的です。
斬新なデザインの高級ホテル「マリーナ・ベイサンズ」や
近未来型植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」、宝石箱のように美しい夜景・・・。
話題の観光スポットと様々な民族が共存するエネルギッシュな国をお楽しみください。

近ツーならではの
おすすめポイント

充実した観光コース!

シンガポールの人気&話題の観光スポットをたっぷり満喫!
2017年4月より、お客様アンケートをもとにこだわりの観光内容をリニューアル!

申込み時から安心の
フライト・ホテル予約

2
お申し込みと同時に、フライトとホテルが決定。
旅行代金に燃油サーチャージも含まれています!

お近くシートをご用意!

お近くシートだと初めての海外旅行でもとっても安心。現地到着前から、到着後の気分を一緒に盛り上げてください!(一部対象外のコースがございます)

イチ押しツアー

はじめての方におすすめ

はじめてのシンガポール旅行ではやりたいことがいっぱい!そんな声にお応えするおすすめツアーをご紹介。人気の観光地や夜景、食べておくべきグルメやスイーツなど、シンガポールの魅力をハイライトで巡るツアーです。

近ツーオリジナル

お客様アンケートを元にした満足度の高い観光スポットや、企画担当者しか知らない穴場スポットの夜景観光をお楽しみいただけます。他社にはマネできない厳選ツアーをご紹介いたします。

ファミリーにおすすめ

幅広い世代が一緒の家族旅行もシンガポールならみんなが大満足。ナイトサファリやテーマパーク、グルメなどで感動を共有しましょう。

ご夫婦におすすめ

気心の知れたご夫婦も、お互いの意外な一面に出会えるのは旅の楽しみ。2人で旅するシンガポールを思い出の1ページに加えてください。

ここがポイント!
シンガポール航空で行く空の旅

世界初就航!ドリームライナーシンガポール航空787-10

2018年5月3日より関空発着便が、5月19日より成田発着便が就航!
2018年中に名古屋、福岡にも順次導入予定です。(政府認可が条件となります)

 


最新鋭のボーイング787-10ドリームライナーへようこそ。
これまでにない快適さへの工夫が凝らされています。 窓の電気シェードはお好みの明るさに調節可能。客室内はさらにクリーンな空気となって、快適な空の旅を演出します。 先進技術が実現した、静寂性とスムーズな乗り心地をお楽しみください。

[大阪発着]
2018年5月3日より毎日運航
SQ619(大阪-シンガポール)、SQ618(シンガポール-大阪)
2018年5月16日より毎日運航
SQ623(大阪-シンガポール)、SQ622(シンガポール-大阪)

[成田発着]
2018年5月19日より毎日運航
SQ637(成田-シンガポール)
2018年5月18日より毎日運航
SQ638(シンガポール-成田)

ファーストクラス

寛ぎの空間をお届けするラグジュアリーなシートは約90cmの座席幅。寝心地にこだわったフルフラットベッドのゆったりとした空間と、格調高いシートが特別なお客様をお待ちしています。

[主な設備]
・35インチ幅の広々として快適なマホガニー仕上げの最高級レザーのお座席(フルフラットベッド)
・23インチパーソナルLCDスクリーンとボーズのノイズキャンセリング・ヘッドホン
・お好みのグルメメニューが選べる「ブック・ザ・クック」

ビジネスクラス

上質なレザー仕上げのシートに、ヘッドレストや腰サポート機能、プライバシーを守るシールドもついてお休みの際には快適なベッドに。

[主な設備]
・1-2-1のゆとりあるシート配列と、フラットになるシート(A380、777-300ER、777-200ERの場合)
・電源やUSBポートも搭載した便利な「オールインワン・ビジネスパネル」
・15.4インチ液晶パーソナルスクリーン(一部路線除く)
・お好みのグルメメニューが選べる「ブック・ザ・クック」

プレミアムエコノミークラス

快適な座り心地のシートは最大49.5cmの座席幅。ゆったりとした個人の空間と充実の収納スペースをご用意。よりプライベートな時間をお楽しみいただけます。

[主な設備]
・レッグレストとふくらはぎまで休めることのできるカーフレストを装備
・13.3インチHDタッチスクリーンモニター(一部路線のみ)
・アクティブノイズキャンセリングヘッドホン
・お好みのグルメメニューが選べる「ブック・ザ・クック」

エコノミークラス

革新的なシートデザインにより、広々とした足回りを実現。ゆったりとしたヘッドレスト付のシートで、お休みいただけます。

[主な設備]
・4方向に調節可能なヘッドレスト
・10.6〜11.1インチのワイドタッチスクリーン・モニター
・軽くて暖かいフリース製ブランケット

※このほかにA380のみスイートのお座席もございます。詳しくはお問い合わせください。
※ご紹介している設備は一例となり、ご搭乗いただく機材により若干異なる場合がございます。また写真は全てイメージです。

空の上のエンターテイメント

エンターテインメント・システム「クリスワールド」では、最新のハリウッド映画はもちろん、日本、アジア、ヨーロッパなど世界各国の作品を豊富にご用意。
人気のコメディ、ドラマ、旅行などのテレビ番組やエキサイティングなゲーム、そしてあらゆるジャンルの音楽チャンネルと、充実したラインアップが自慢です。

機内食

シンガポール航空の機内食は、世界の著名なシェフたちを集めたコンサルタント・チーム「インターナショナル・カリナリー・パネル」が考案したクリエイティブなメニューでお楽しみいただけます。また、グルメメニューをより一層お楽しみいただくために、世界の名だたるワイン・コンサルタントがお食事を引き立てるワインやシャンパンを厳選いたします。

ブック・ザ・クック

スイート、ファースト・ビジネス・プレミアムエコノミークラスをご利用なら、あらかじめメインコースを出発前(24時間前まで)にご注文いただけるサービスです。 日本路線では東京(羽田・成田)発着のフライトでご提供しています。

特別食

お子様・幼児食はもちろん、健康上、もしくは宗教上の理由などにより制限のある方のお食事メニューを数多く取り揃えています。

シンガポール・チャンギ空港のシルバークリスラウンジ

ラウンジではご搭乗前にリラックスしてお過ごしいただけるよう、温かいお食事やお飲物などをご用意しています。
またシャワー、テレビ、インターネットやWiFiなどの設備が整っていますので、お客様の様々なシーンを快適にお過ごしいただけます。
※スイート、ファースト・ビジネスクラスのお客様、PPSクラブ会員のお客様にご利用いただけます。

日本発着フライトの無料受託手荷物許容量について

スイート、ファーストクラス…50kgまで、ビジネスクラス…40kgまで、プレミアムエコノミークラス…35kgまで、エコノミークラス…30kgまで

※各サービスは予告なく変更になる場合があります。詳しくは航空会社にお問い合わせください。
※上記内容は2018年4月1日現在のものです。機材変更等や理由により、座席仕様やシートピッチ、シート幅、リクライニング角度は変更になる場合があります。また写真は全てイメージで実際のものと異なる場合があります。予めご了承ください。

よくあるご質問

日本からシンガポールってどのくらい時間がかかるの?

東京・中部・関西の各空港からシンガポール国際空港までのフライトは、直行便で約7時間です。

時差はどれくらい?

日本とシンガポールの時差は1時間。日本の時間からマイナス1時間すればシンガポールの時間になります。時差が小さいので時差ぼけの心配はほとんどありません。

言葉が心配。シンガポールは何語?

シンガポールの公用語は、英語・中国語・マレー語・タミル語の4つですが、ほとんどの人が英語を話すことができます。

シンガポールの通貨は?両替は?

シンガポールの通貨はシンガポールドル(S$)。補助通貨単位はシンガポール・セント(S¢)。1シンガポールドル=81.98円(三菱東京UFJ銀行電信売為替相場2018年6月20日現在)が目安になります。空港やご宿泊のホテル、市内の銀行等で両替が可能です。

チップって必要?

基本的にチップは不要です。しかし、ホテルやレストランで良いサービスを受けた時などは、その気持ちをチップで伝えてください。

治安は大丈夫?

シンガポールは、アジアの中でも治安が良い国のひとつで、お子様連れでも安心して旅を楽しめます。とはいえ、貴重品の管理は必須。また、夜の路地裏等、危なそうな場所は避けてください。

シンガポールでの服装は?

シンガポールは赤道直下の常夏の国です。日本の夏のイメージで、洋服をご用意ください。しかし、各施設内は寒すぎると思うくらい冷房が効いていることがあります。屋外が暑くても羽織物を1枚ご持参ください。また、時々スコールがあるので日傘雨傘兼用を用意しておくと安心です。

関連特集
マリーナ・ベイ・サンズ特集

ページトップへ