海外ツアー【ホリデイ】・ネット専用【クリッキー】

地上最後の楽園であなたのココロとカラダを癒す、最高のバカンスを。 タヒチ特集

首都圏発

タヒチには118の島々があり、それぞれに特有の自然や文化を持っています。
そのため、島によって様々な楽しみ方があります。
美しいブルーグラデーションの海や緑豊かな大自然はもちろん、タヒチアンダンスなどの文化も体験してみてください。
あなたにぴったり合う島を見つけ、最高のバカンスを楽しみましょう!

近ツーならではの
おすすめポイント!

1.うれしい朝食付き!
  • ボラボラ島
  • モーレア島
  • タハア島
  • コースにご参加の方

カヌーブレックファスト1回付き&ホテルでの毎朝食付き!

2.離島からタヒチへの移動時間帯を
追加代金なしで選べる!
  • ボラボラ島
  • モーレア島
  • コースにご参加の方
  • 早く街歩きやショッピングを楽しみたい方には…
    離島発 午前便
    離島を12:00までに出発
  • ギリギリまで離島にいたい!という方には…
    離島発 午後便
    離島を12:01以降に出発

時間や便の指定はできません。

3.オールインクルーシブプラン付き!

オールインクルーシブプランとは、滞在中の朝・昼・夕食やお飲み物があらかじめ代金に含まれているプランです。お支払の予算がたてやすくなる安心のプランです。

  • ボラボラ島
  • モーレア島
  • コースにご参加の方

追加代金にてご用意!

4.携帯電話を無料レンタル!全コース

はじめて訪れる海外の国だからこそ安心して滞在を楽しめるように、日本語対応に直通の携帯電話を無料でレンタルします。

事前に日本語対応番号(緊急連絡先)が短縮登録されているので操作も2プッシュだけで簡単!安心・快適な旅をサポートします。

ハネムーンにおすすめ

ハネムーンをタヒチの美しい海と自然の中で過ごしてみませんか?常夏の楽園で二人の愛をもっと深めましょう!

ご夫婦におすすめ

ご夫婦でゆっくりバカンスを過ごして、日ごろの疲れを癒しましょう。タヒチの独特の文化や自然に触れリフレッシュしてください。

ファミリーにおすすめ

タヒチで家族の一生に残る思い出を作りましょう!タヒチの雄大な自然は、お子さまの感性を磨き、家族の仲をもっと深めてくれます。

タヒチ3島周遊でじっくり楽しむ

「せっかくタヒチに行くなら、いろいろな島の景色を見てみたい!」という声にお応えして、タヒチの王道モーレア島・ボラボラ島・タヒチ島の3島を巡るコースとエメラルドグリーンのラグーンが美しいタハア島・ボラボラ島・タヒチ島の3島を巡るコースをご用意しました。
それぞれの島の文化や自然に触れて、タヒチの魅力を存分に味わいましょう!

よくあるご質問

タヒチまでのフライト時間は?

日本からタヒチへは直行便で約11時間です。出発は夕方、到着は朝なので、機内でゆっくり休んで、タヒチ到着後からアクティブにお過ごしいただけます。

気候はどうですか?

年間平均気温は約27℃、水温も1年を通して26℃ほどなので、年間を通して海で泳ぐことができます。

12〜3月は、雨が多いですか?

南半球のタヒチは11月から3月が夏。スコールはありますが1日中雨が降り続けることはほとんどありません。むしろ緑は濃く、花々も咲き乱れ、色彩豊かな時期となります。

物価は高いですか?

タヒチの物価は高いと思われがちですが、主食のフランスパンはスーパーで1本60cfp、ビールは1本200cfp程度。リゾートのレストランでは1品2000cfp前後からメニューが用意されており、日本やハワイのホテルと変わらない料金になっています。また、タヒチ島のルロット(屋台)ではとてもボリュームのある食事が1皿1000cfp前後からと手頃な料金でお楽しみいただけます。

※1cfp=1.0358日本円 (2017年6月時点)

言葉が通じるかどうか心配です。

タヒチの公用語はフランス語ですがホテルをはじめとした観光地では英語も通じます。日本人が宿泊するリゾートの多くには日本人スタッフがいるので、心配はいりません。

チップは必要ですか?

タヒチではチップは不要です。お食事やスパをご利用の際もチップは必要ないので、面倒な計算がいりません。

ページトップへ