海外ツアー【ホリデイ】・ネット専用【クリッキー】
世界の絶景各地発

これぞ大自然の神秘!美しい風景

エンジェルフォール

ベネズエラ

エンジェルフォール

南米ベネズエラの世界遺産カナイマ国立公園にある世界最大落差の滝、エンジェルフォール。標高約2,560mのアウヤン・テプイ山頂から流れ落ちるエンジェルフォールの落差はなんと979m。東京タワー3つ分の高さにも匹敵する高さです。あまりに高い位置から水が流れ落ちるため、滝の水は地上に到達する前に霧になってしまい、滝つぼもありません。1937年にアメリカ人の探検飛行家ジミー・エンジェルが、金鉱を探して飛行中に偶然空から発見し、エンジェルフォールは世界に知られるようになりました。空中に水が霧となって広がる光景は幻想的、かつ圧倒的な存在感でまさに南米を代表する絶景です。

ウユニ塩湖

ボリビア

ウユニ塩湖

ボリビア南西部の標高約3,700mのところに位置する、世界最大級の塩原として知られるウユニ塩湖。一生に一度は訪れたい絶景として近年注目を集める人気の地です。澄んだ青空と果てしなく白い世界はとても独特な風景として有名ですが、朝焼けや夕焼けの時間帯には、移り変わる空の色彩にあわせ変化する湖面の色もまた感動的です。5月〜10月頃の乾季のシーズンは、乾いた塩の大地が一面に広がり、トリックアート写真撮影も思う存分に楽しめます。
11月〜4月は鏡のような姿を見せるシーズン!幻想的な絶景を楽しむなら11月以降がオススメです。

オーロラ

フィンランド

オーロラ

オーロラはカナダやアラスカでも見られますが、北欧フィンランドのオーロラは比較的早い時間から見られます。ホテルの敷地内や徒歩圏内の場所からの観測が可能なところが多いのもフィンランドならでは。美しく幻想的にゆらめく光のカーテンを楽に楽しめます。全面ガラス張りのお部屋「ガラスイグルー」ならベッドに寝転びながらオーロラを待つこともできます。

イグアスの滝

ブラジル・アルゼンチン

イグアスの滝

ブラジルとアルゼンチン2カ国にまたがる大瀑布イグアス。先住民の言葉で「大いなる水」を意味しています。滝幅は約4km、最大落差約80mにも及ぶ滝は、大小複数の滝が織りなしており、その独特の景観が圧巻です。

ジャカランダ

バハマ諸島

バハマ諸島とバリアリーフ

700以上の島々と美しいホワイトブルーのバリアリーフが広がるバハマ。そのほとんどの島が無人島で、その美しさとアメリカからも飛行機で約1時間程のアクセスの良さもあり、多くのハリウッドスターが個人の島を所有しています。 いくつかの島を1度に巡ることの出来るクルーズでは、各島でシュノーケルやドルフィンスイム、スキューバ等を楽しむことが出来ます。

ジャカランダ

南アフリカ

ジャカランダ

ジャカランダの花は9月中旬ころからビクトリアの滝あたりで咲きはじめ、9月下旬〜11月上旬ころプレトリアで見ごろを迎えます。
約70,000本ものジャカランダの樹があるプレトリアは、別名「ジャカランダシティ」とも呼ばれ、並木道はまるで紫色のトンネルの中を歩いているような絶景が広がります。

ワイルドフラワー

オーストラリア・パース

ワイルドフラワー

さまざまな自然環境に自生する野生の花々、ワイルドフラワー。
西オーストラリアには12,000種以上のワイルドフラワーが自生しており、その約8割が西オーストラリアでしか見ることが出来ない固有種と言われています。
9月にはワイルドフラワーフェスティバルが開催され、西オーストラリア州の各地から3,000種以上のワイルドフラワーが集められます。

青の洞窟

イタリア

青の洞窟

イタリアはナポリから船で約1時間、世界有数のリゾート地でもあるカプリ島にある洞窟。外の光を受けてネオンのように洞窟内部を照らす透明の青い海は、これ以上ないほど神秘的。“カプリブルー”と称され、夏のハイシーズンともなるとこの絶景を見ようと世界中から観光客が訪れます。波の高い日は洞窟内へ入ることができないのも、この絶景の貴重さを物語っています。

ゴールデンロック

ミャンマー

ゴールデンロック

断崖絶壁の山の上にそびえ立つ、今にも落ちそうで落ちない不思議な岩ゴールデンロック。正式な名称をチャイティーヨーパゴダと言い、ミャンマー屈指の巡礼地です。岩の上の高さ約7メートルの仏塔(パゴダ)には、仏陀の頭髪がおさめられており、この仏陀の頭髪が岩の絶妙なバランスを保っていると言い伝えられています。金箔を貼ってお祈りをすると願いが叶うと言われており、パワースポットとしても有名です。朝日や夕日に照らされて輝くゴールデンロックは、訪れる時間により違った姿を楽しむことが出来ます。世界遺産ではありませんが近年注目を集める神秘的な絶景です。

バハマ(空撮イメージ)

タイ

ピピ諸島

タイの人気リゾート、プーケットから高速船で約2時間のところにある、知る人ぞ知る「南海の楽園」ピピ諸島。 ピピ・ドン島、ピピ・レ島など6つの島からなり、豊かな自然のなかでのんびりとした時間を過ごすにはもってこいの場所です。
ピピ・レ島のビーチ「マヤ・ベイ」が映画の舞台になったことで近年注目のリゾートとなりました。 周りをサンゴ礁と断崖に囲まれていており、エメラルドグリーンの海が非常に美しいピピ諸島は、世界有数のダイビングスポットでもあります。
野生の猿が住み着いているモンキービーチや、島のメインとなるトンサイビーチなど島を囲むようにいくつもビーチがあるピピ諸島では、美しすぎる海と手つかずの大自然を満喫することが出来ます。

バハマ(空撮イメージ)

パラオ

ガラロン

2010年10月より、ガラロン地区が観光客に開放されました。
人が少ない海なので、言葉の通り手つかずの美しさです。ウミガメやマンタにあったり、魚たちと一緒に泳いだりと貴重な体験を楽しめます。

アンテロープキャニオン

中国

九寨溝

九寨溝(きゅうさいこう)は、四川省北部の渓谷に、深い青やエメラルドグリーンの池や滝が点在する中国屈指の景勝地です。観光地としての歴史は浅く、1970年代に偶然発見され、渓谷沿いにチベット族の村が9つあったため九寨溝と名づけられました。広大な自然保護区には貴重な動物も多数生息しています。環境に優しい電気バスが見所ごとに止まってくれるので便利です。湖水に倒木がくっきりと映し出される姿はまさに神秘的。対照的に、水しぶきをあげて流れ落ちる瀑布の数々は見応えがあります。まさに、水が造り出した自然の芸術群です。

アンテロープキャニオン

アメリカ合衆国

アンテロープキャニオン

長年の風と鉄砲水の浸食によってつくりだされた奇妙な峡谷。近年人気が高まりつつあるこのアンテロープキャニオンは、渦を巻くようななめらかな模様を描く岩壁が峡谷の隙間から差し込む太陽光によって鮮やかなオレンジ色に染められ、見るものを圧倒させます。自然が作りだしたにもかかわらず、所々人の顔や熊、ハート型などに見える岩もあり、それらを探しながら探検するのも楽しみです。太陽が真上に来る正午頃にアッパーキャニオンを訪れると、運が良ければスポットライトのようにはっきりと差し込む太陽光で幻想的な景色が見られるかもしれません。

ガンジス河

インド

ガンジス河

ヒンドゥー教徒にとって聖なる河、ガンジス河。夕方から夜にかけて行われるアールティという祈りの儀式は、ドラと太鼓が鳴り響く様子が圧巻です。また、朝日に照らされたガンジス河での沐浴風景は荘厳な雰囲気で、インドの神髄を体感できます。

ブルーホール

ベリーズ

ブルーホール

美しいカリブ海にぽっかりと空いた巨大な穴。直径約313m、深さ約120mにもなる世界でも類を見ない巨大なブルーホールは、ベリーズ珊瑚礁保護区にあり、この保護区は世界自然遺産にも登録されています。自然豊かなこの海域は絶滅危惧種のマナティの生息地としても有名です。上空からの遊覧飛行で神秘の絶景を満喫するのがオススメです。

シギリヤロック

スリランカ

シギリヤロック

スリランカの象徴とも言われるシギリヤロック。かつて父を殺し若くして王になったカーシャパ王は、弟の復讐を恐れてこの岩の上に城を建てたと言われています。シギリヤロックの頂上ではスリランカの広大な森を見下ろすことが出来ます。中腹に現れる壁画のシギリヤレディも見どころのひとつです。

ビクトリアの滝

ジンバブエ・ザンビア

ビクトリアの滝

ジンバブエとザンビアの2カ国にまたがり、アフリカ台地の裂け目に流れ落ちるビクトリアの滝は、世界三大瀑布のひとつ。訪れる時期によって様々な表情を見せてくれます。まさに体感する大迫力のシーズン、一枚の水のカーテンのようにご覧頂けるシーズンがあり、まさに圧巻の風景です。

バハマ(空撮イメージ)

ナミビア

ナミブ砂漠

世界最古の大砂漠、ナミビアの世界遺産ナミブ砂漠。2013年に登録された比較的新しい世界遺産でもあります。南北約1,600km、幅約40〜130kmに及び、この砂漠が出来たのはなんと5,000万〜1億年前とも言われています。朝日を受けてアプリコット色に染まる大砂丘は多くの観光客を魅了し、一生に一度は訪れたい大砂丘が広がります。中でもデューン45は美しい砂丘が続き、そのスケール感を体感できるおすすめスポットです。またナミブ砂漠は星空保護区にも指定されるほどで、天気が良ければまるで宇宙にいるかのような体験が出来ます。

キリマンジャロ山

タンザニア

キリマンジャロ山

キリマンジャロは、ヘミングウェイの小説「キリマンジャロの雪」でも描かれているアフリカ大陸最高峰の山です。マサイ人はこの山をンガジェンガ(神の家)と呼び、長い間崇めてきました。朝日に染まるキリマンジャロはまさに神様が住んでいるかのようにオレンジ色に輝きます。

キラウェア火山

ハワイ島

キラウェア火山

地球上で最も活発な火山・キラウェア火山は、ハワイで1番人気の観光スポット。世界遺産に登録されています。現在でも噴火を続けており、ハワイ島の海岸が黒砂なのはこのキラウェア火山の火山灰の影響ともいわれています。火口をはじめいたるところから煙が立ち上っていますが、世界一安全な火山ともいわれ、ハイキングやヘリコプターでの遊覧飛行などたくさんの観光プランがあります。まだ熱のこもる溶岩の上を歩いたり、運が良ければ溶岩が流れ出る姿を見られたりと、存分にその迫力を体感していただけます。

太魯閣(たろこ)峡谷

台湾

太魯閣(たろこ)峡谷

台湾八景のひとつとして知られる名勝地・太魯閣峡谷。花蓮空港から車で約30分、約9万2000ヘクタールに及ぶ国立公園です。木々に囲まれた大自然の中、大理石の崖を流れるエメラルドグリーンの清流が美しく癒しの効果を与えてくれます。この地には大理石のほかに“願いを叶えてくれる石”といわれる翡翠や、財運・健康運などに効果が高いといわれる猫目石も埋蔵しているといわれ、いるだけでパワーをもらえそうです。

クアンシーの滝

ラオス

クアンシーの滝

ラオスのルアンパバーン市街から南に約30kmにある滝で、メコン川の支流の一つです。幾層にも分かれ流れ落ちる水や、エメラルドグリーンの滝壺はまるで中国の九寨溝を思わせる息をのむ美しさです。周辺は自然公園になっており、遊歩道もあるので地元の人々の憩いの場にもなっています。あたりに響く心地よい水の音とマイナスイオンに癒されるラオス随一の有名スポットです。

中国

武陵源

武陵源は湖南省張家界市にある自然保護区です。
独特の岩の柱が林立する景観で知られており、1992年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。
張家界森林公園の北に位置する袁家界自然保護区は標高1,000メートル余り。周囲は断崖絶壁です。
自然がつくりだした石の橋、天下第一橋などの見どころがあります。
高さ330メートルの百龍エレベーターが設置されています。

ページトップへ