南太平洋のプチ・バカンス ニューカレドニア特集東京発
海外ツアー【ホリデイ】・ネット専用【クリッキー】

ニューカレドニアの基本情報

世界遺産のさんご礁と洗練された街に憩う
天国にいちばん近い島。フランス領のため、
首都ヌメアはパリの雰囲気が漂い街歩きが楽しめ、
離島では美しいビーチに酔いしれるのが
最大の魅力です!!

  • 耳より情報

    ニューカレドニアはフランス本国バカンスリゾートとして知られています。フランスから日本を経由してニューカレドニアへ向かうフランス人観光客がとても多いのです。特にヌメア〜離島への国内線は機材も小さく、便数が少ないため競争率が高くなっています。ご希望通り予約を取るには早めのお申込みが必須です!申し込み目安はご出発の2か月以上前がおすすめです。余裕をもって計画を立てて素敵な旅をお楽しみください。

  • ワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス

    離島(イルデパン・ウベア・リフー島)への国内線ではお1人様1つ20kg(こども14kg)以上のお荷物はお持込いただけません。そのため大きな荷物(スーツケース等)から荷物を小分けできるようなバッグ等を、予め日本からお持ちいただくことをおすすめいたします。離島滞在の前後に宿泊するヌメアのホテルでは、お客様が離島に滞在中、スーツケース等の大きな荷物をお預かりいたします。

  • 気候気候

    ニューカレドニアは亜熱帯気候に属し、1年を通して温暖な気候に恵まれています。日中は夏服で十分ですが、朝・夕は冷えるのでカーディガンなどをご用意ください。

    ヌメア 4月 5月 6月 7月 8月 9月
    最高気温 27℃ 26℃ 24℃ 23℃ 23℃ 24℃
    最低気温 22℃ 20℃ 19℃ 17℃ 17℃ 18℃
    ヌメア 10月 11月 12月 1月 2月 3月
    最高気温 26℃ 27℃ 29℃ 30℃ 30℃ 29℃
    最低気温 19℃ 21℃ 20℃ 23℃ 24℃ 23℃
  • 祝祭日祝祭日

    祝祭日及び日・月曜日は一般商店はお休みとなります。

    11月1日
    …万聖節
    11月11日
    …第1次世界大戦休戦記念日
    12月25日
    …クリスマス
    1月1日
    …元旦
    4月16日
    …復活祭
    4月17日
    …復活祭の翌日の月曜日
    5月1日
    …メーデー
  • 通貨・チップ・カード通貨・チップ・カード

    CFPまたはXPFと表記されます。100CFP=103.37円(公益財団法人日本関税協会2016年5月16日を含む週間為替相場)成田空港などで事前に両替されることをおすすめします。
    チップの習慣はありませんので不要です。
    カードはVISA、MASTERが主流です。

  • ホテル情報ホテル情報

    ニューカレドニアはハネムーンやカップルが多いため、ほとんどのお部屋が「ダブルベッド」 です。しかし、ホテルによっては、ご希望に応じてベッド2台のお部屋をご用意致します。ご回答は現地となりますので、ご了承ください。

  • レストランレストラン

    ニューカレドニアは「プチフランス」。夕食時はぜひ少しだけおしゃれをしてお出かけしましょう♪レストランによっては、ドレスコードが必要となるので事前にチェックをしましょう。

  • 交通交通

    鉄道はありません。ヌメアでは路線バスまたはタクシーを利用してください。路線バスは平日は約15分間隔で運行されます。タクシーは流しはありませんので、タクシー乗り場か呼び出しを利用してください。
    ※タクシーを呼び出しの場合、呼び出し料が加算されます

  • 所要時間所要時間

    所要時間:直行便でわずか8時間半

  • 時差時差

    日本との時差は2時間あり、ニューカレドニアの方が日本より早く朝がきます。

  • 飲み水飲み水

    基本的には水道水も飲用可。ミネラルウォーターはスーパーなどで手に入ります。

  • 言語言語

    公用語はフランス語。ヌメアのホテルやレストランでは日本語メニューがあったり、日本人スタッフが常駐しているところも多く、英語も通じる。ただし、離島や北部エリアでは英語も通じない場所が少なくありません。

  • 電圧電圧

    220V、周波数は50Hz。プラグタイプはCタイプが主流。(フランス本国と同じ)日本の電化製品を持参する場合は変圧器と変換アダプターが必要。

  • 治安治安

    一般的には日本と同じくらい治安状態がいいですが、夜間の女性のひとり歩きは避けましょう。

ページトップへ